ほったらかし投資術 山崎元 水瀬ケンイチ 読後感

こんにちは、台湾人夫です。

文章を新しいサイトに移行しました。新しいサイトのほうが見やすいので是非利用してくださーい
https://life-trails.com/neglect-investment/

株式投資で一番めんどうなのは一日中株の動きをみないといけないことです。
しかも株式市場は朝9時から午後3時までです。普通の会社員は仕事中なのでずっと株価チャートを見てると本業ができなくなって本末転倒になってしましますよね。

もしほったらかしてるだで投資ができれば良いと思いませんか?
”ほったらかし投資術”は投資信託のインデックスファンドを使って決まった時間にインデックスファンドを買っておけばあとはほったらかしで良いのです。

投資信託はアクティブとインデックスの二つがあって、
”アクティブファンド”は専門の投資家からいくつの株を選んで組み込み下のファンドです。
”インデックスファンド”は日本のTOPIXなどの動きを参考して作ったファンドです。

過去の数字を見てみるとインデックスファンドは七割のアクティブファンドより成果がいいといわれています。
その理由の一つはインデックスファンドの手数料と信託報酬が低いからです。
アクティブファンドの信託報酬は1%以上のほうが多いですが、インデックスファンドの信託報酬は0.1%~0.5%のほうが多いです。

株の予測は結構難しいので、例えばアクティブファンドはインデックスファンドより0.5%の利益を出したとしても信託報酬を引いた結果はインデックスファンドの利益がいいです。

インデックスファンド投資は無感情のロボットのように投資した方が良いといわれています。
値上げか値下げか関係なく、決まった時間に決まった金額を投入します。ほとんどの証券会社は積立の機能があって積立を設定すればシステムは自動的に買うので一番おすすめの投資です。

もちろんどんな投資にもリスクがあります。だから”リスクの資産の投資額”を決めてください。
リスク資産というのは”株式”です。
ローリスク資産は”現金”、”個人向け国債”、”預金”です。
株式のなかも”国内株式”、”先進国株式”、”新興国株式”があります。

若い方、リスクの我慢力が高い方は100%インデックス株式投資してもかまいません。
例えば”国内株式”:”先進国株式”は5:5、6:4とか自分で一番合う比率を探してください。

それ以外大福で値下げの場合はこころはどうやって対応するのか?売るときはどうやって売るのか?もすべて紹介したので初心者としてはとてもおすすめな本と思います。

ちなみに、自分も今こんな感じで毎日積立を設定しています。

1519093808157.jpg

毎日積立をサポートしてる証券会社はまだ少ないですが(ほぼ一か月積立のほうが多い)、SBI証券は毎日積立できます!!
初心者でも安心!投資を始めるならネクシィーズ・トレードへ

人気のSBI証券口座に安心担当サポートをプラス★


本に興味がある方はここで購入できます。

ほったらかし投資術全面改訂 インデックス運用実践ガイド (朝日新書) [ 山崎元 ]

価格:820円
(2018/2/20 12:00時点)
感想(12件)




ブログランキング・にほんブログ村へ 


この記事へのコメント